注目

HERMES/エルメスと私。

携わっていた雑誌が次々と廃刊し、書く場所を失って、 ライターという職業に行き詰まりを感じていたとき。 未来に目を向け、これからの働き方を考えるきっかけをくれたのが、 エルメスの歩みを紹介したストーリーでした。 (何で読ん … “HERMES/エルメスと私。”の続きを読む

フォト・ジャーナリストの眼

右眼でファインダーを、左眼でそこには映らない世界を。 フォトジャーナリスト・長倉洋海さんの著書です。 長倉洋海さんは、数々の紛争地で撮影をしてきた方ですが、ファインダーはつねに、その国の人々の日常に向けられていました。 … “フォト・ジャーナリストの眼”の続きを読む

佐藤可士和のクリエイティブシンキング

デザインとはヴィジョンを形にする仕事。ある交響楽団のロゴマークをデザインしたときの話が印象に残りました。 クライアントから徹底的にヒアリングして、それをもとにヴィジョンをまとめていくわけですが、 すごいなと思ったのは、ク … “佐藤可士和のクリエイティブシンキング”の続きを読む

天国にいちばん近い島

天国にいちばん近い島を探し求めてニューカレドニアを旅した少女の、 旅先での出会いや経験を綴った物語。 森村桂さんの同名小説が映画化されたものです。 小学校6年生のときに観たのかな。 主題歌も良いんですよね〜。タイアップじ … “天国にいちばん近い島”の続きを読む

フロレンス・ナイチンゲール

新しい価値観を創った人。 私は子どもの頃、よく人物伝を読んでいました。 そのなかのひとりが、フロレンス・ナイチンゲール。 ナイチンゲールさんは、クリミアの天使とか、白衣の天使って言われています。 天使=優しくていつも笑顔 … “フロレンス・ナイチンゲール”の続きを読む

宇宙より地球へ

宇宙飛行士・野口聡一さんの著書。 宇宙から、さまざまな地球の姿を捉えたフォト・エッセイです。 地上ではいろいろな問題が起きていたりするけど、宇宙からみたら、地球ってただひたすら美しい星。写真を眺めているだけで、心がクリア … “宇宙より地球へ”の続きを読む